店長日記

138

きたる1/25(土)に、QVC (24時間テレビショッピングCh)で当社のご用意した製品が「ストーンヘンジbyアタリー」という番組名で紹介されます。
放映時間は2回で、ディープな深夜4:00と、昼間の3:00です。パソコンでしたらたぶん後からでも当日中はご覧いただけると思います。
登場するのは、しばらくやっていなかった水晶ジュエリーの中から、特にお勧めしたいタイプのものなどを、アタリー・セレクションとしてご紹介します。水晶ジュエリーがずっとご無沙汰してましたので、水晶ベースのデザインネックレスも力のはいったものをご用意しています。
あと、地味だけど派手というか、見たこともない感じなのに使い勝手がとてもいい、というような、いろいろな要素をあわせ持つフェルスパー(ラブラドライトとも呼ばれます)の
ラリエットとブレスレットも登場します。こちらは番組にご登場くださるアタリーの平山社長を含め、ジュエリー好きの面々に結構内輪受けしています。
また、一見高額に見えますが、実は激安で且つ超レアもののアクアマリン・パピヨン・ネックレスとか、当社の実店舗の責任者が太鼓判を押してくれた見事な美しさのペリドットのネックレスとブレスレットとか、楽しいお勧め品がいっぱい登場します。
今年の冬は世界的に例年より寒いようですね。東京もいつもの年より寒いです。皆様お住まいの地域ではいかがですか?
あったかくしてテレビの前でしばしおくつろぎいただければ、と思います。
(^_^)

1/17(金)16:00からテレビ生放送でお送りしたL4 You(エル・フォー・ユー)で、
当社のガーネットペンダントをご覧いただけましたでしょうか?
実は店長みずから買っておこうかと思うくらいの魅力商品でありました。昔から、通販の自社製品でも、この機会を逃したらなかなか出会えないかも、と思って購入し、あとで「入手しておいてよかった」と思うものが結構あるので。
1/18(土)もネットからご購入いただけるようですので、ご興味がありましたら、当社の「リンク集」(左側の一覧にあります)の「L4ネット」からはいってご検討くださいませ。店長日記の1/9分にも説明がありますので、よろしければあわせてご覧ください!
1/17(金) 夕方4時から L4 YOU+(エル・フォー・ユー・プラス)という全国ネットの番組で、当社のガーネット・ペンダントが登場します。東京ではテレビ東京(Ch.7) での放映ですが、皆様お住まいの地域では何チャンネルでしょうか?こちらの番組は「リビング4」「レディス4」の流れを組むまじめな(?)バラエティ番組で、番組の1コーナーである三越提供の通販はテレビ通販の老舗中の老舗です。
 今回当社がご紹介するのは、ガーネットのペンダント。ガーネットは大きく分けて7種類くらいに分類され、色は一般的な赤だけでなく、グリーンやオレンジ系もあります。また、大きい原石は少なく、大粒はあまり見かけない宝石です。ザクロ石とも呼ばれるのは、ザクロの粒々のように原石が細かいから、という説もあります。
 この予備知識を頭に入れていただいてからご説明させていただくと、今回登場のガーネットは「ヘソナイト」というどちらかと言えばオレンジ系のもの。昔は結構珍しかったと思うのですが、ここ2年くらい良い出物をみかけるようになったので、現在いい鉱山が活動中のようです(ちなみにこれはタンザニア産)。 まさに " 今お勧めしておきたい宝石 " です。
 実物は、こっくりとした深いオレンジ赤がステキです。しかもサイズは12x16ミリで、厚めのカボション(ツルリとした曲面)。重量は15カラット、というガーネットとしては相当な大粒!
このガーネットのペンダントがなんと15,750円!
 枠とチェーンはシルバー925で、デザインはシンプルな馬蹄形です。欧米では縁起がいいモチーフなんだそうです。ウマ年の1月(ガーネットは1月の誕生石) にはぴったりと言えるでしょう。
 お時間のある方はぜひご覧になってみてください。番組は夕方4時から、スタジオからの生放送で、商品情報コーナーはだいたい4時15分から30分の間のどこかで始まります。毎日商品は変わり、ご注文はお電話で受け付けています。ネットの場合は当社リンク集の「L4ネット」からどうぞ。
皆様、お正月はいかが過ごされましたか?
 当社のネットショップは年中無休でどなたでもご来店いただけるわけですが、
管理する当社のオフィスがお休みになりますと、ショップの店長及び店員が不在状態となってしまいますため、ご連絡が遅くなってしまい、ご迷惑をおかけする場合があるかと。。。
く(・・ ) スミマセン。
 今年は多くの会社で、  1/6が仕事始めでしたね。かくいうウチもでした。 したがってこのお正月にご注文をいただいた分に関しましては自動応答のみで、ショップ担当からのご連絡が遅くなってしまい、ご不便をおかけしたことと思います。
ご迷惑をおかけしたお詫びと、新年早々のご利用に感謝いたしまして、
1/1~1/6の間にお買い上げいただきました方々には、お約束した全品一割引きに加えまして、もれなくささやかなプレゼントを付けさせていただくことに致しました。(^_^)
商品も、シッョプの使い勝手も、まだまだこれからどんどん良くしていきたいと思っていますので、一つ温かい目でご覧になっていていただけると、大変ありがたいです。
今年のとりあえずの目標としましては、消費税が上がる前に少しでもお得に買っておいていただこう、ということで、2/14開幕を目標に、特別商品及びセール商品をご用意してみたいと思っています。

皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。お正月も時代とともに少しずつ変わってきて、昔ほどお正月だからといって改まらない感じもしますが、それでもやはり新年というのは一つの区切りですよね。今年は曜日の関係で長めのお休みになる会社が多いようですね。当社もオフィスは6日スタートです。でもデパート等のショップ関係は初売りが二日からが一般的で、元旦からというところもあり、コンビニに至っては年中無休。お正月気分は仕事で味わう、ということになるのでしょうね。当社もデパートでの初売りは2日からです。毎年気合いのはいった福袋で、詰める方も、え~っ?!と驚くほど。当ショップも年中無休なので、お正月らしさを演出したかったのですが、現在の体制ではちょっとまだこちらが手薄。。。申し訳ありません!でも、早々に当店に遊びにいらしてくださった方に、何かめでたい福袋的な要素をご用意したい、と思いまして、2014年1月1日から6日までに購入くださった方は、全品1割引きとさせていただきます。今年は4月から消費税も上がるそうですので、その前に特別セールも開催したいと思っています。たまにチェックにいらしてくださいね!皆様にとって良い年となりますよう、祈念しております。

12/08 (日) のQVC で「ストーンヘンジ by アタリー」の番組をご覧いただいた皆様、ありがとうございました!! :契約放送でないとご覧いただけない世帯が多い時間帯だったため、ご視聴いただけなかった皆様、申し訳ありません。
自信のラインナップでしたので、また機会を改めまして、こちらのネットショップでも限定販売させていただく計画を検討中です。
 テレビ通販ですと、1点とか2点では取り上げてもらえません。また、たくさんの視聴者がご覧になれる時間帯には、ある程度以上の量をご用意できないと、放映できません。
当社は大量生産の商品も通販で昔から扱っていますが、ストーンヘンジのブランド名では、「現時点でも企画が難しいもの、それゆえに将来はご用意するのがさらに難しくなることが予想されるもの」、をコンセプトにご用意しています。
( この 路線 は、店長の個人的興味の対象でもあります。)
 たとえて言えば、美術品のナンバー付のリトグラフのようなものよりさらに数量が少なく、1 アイテム10~50点くらい、多くても100点前後で、リトグラフと違って物理的に追加が不可能な作品が多いです。
リトグラフのナンバーにあたるものが、鑑別書番号で、生産数も明瞭に把握されています。現在楽しんでいただくと共に、できれば未来に残っていってくれることを夢見ています。
 ところで12/8 にテレビでご紹介した天然水晶イニシャルペンダントは、ジュエリーが希少性という要素抜きでは語れないとしたら、とびきり希少と言える要素をいろいろ持っている佳品です。ご用意が難しいので一回限りの放映と宣言したため、もうテレビではご紹介いたしません。そういうものを中心に、作品の背景も丁寧にご説明させていただくつもりです。どうぞご期待下さいませ!
暑さをぼやいていたと思ったら、いつの間にか、北国では初雪が降り、もう冬。そういえば新しい年がついこの間始まったように思っていたら、もう12月。。。
こうやって人生あっという間に過ぎていくのですね。
生きている間に何をするか。そんなことを、まだ間に合ううちに立ち止って考えてみるのも、晩秋または初冬の夜長にふさわしいかも・・・。
どういう環境に生きているかによっても、できること、やりたいことは変わってくることでしょう。
みなさんはどんな答えになりましたか?
生きている間は、目の前のことを一生懸命やる、というのが、何も思いつかない場合の、よくある答えの一つでしょうか。(実は当方もそのクチ。)
でもわざわざ改めて考えてその答えでは、質問前とくらべて一歩も進んでない気もして、もう一歩踏み込んでみました。
その結果、「何でもいいから目の前にあらわれた何かを『幸せ』にする」 という目標にしてみました。 人でも状況でも動物でも植物でも鉱物でも、とにかく幸せになってもらいたい、という気持ちで接する、ということで、対象はな~んでもいいです。
上記までを書いたのが数日前。 それでここ数日、この目標を意識しているのですが、意外にもできなかったときにハッとするのですね。あれ、あの時こうすればもっと幸せにできたかもしれないのに、そうはできなかったなぁ、と。 チャンスがあっても、とっさのことでスルーしてしまったり、反射的に別の行動や言動になってしまったり、意外とむずかしいもんです。
自分へのフィードバックがおもしろかったので、ここしばらく意識してみようと思います。
ところで12/8(日)の午前4時と午後4時に「ストーンヘンジbyアタリー」という番組名でQVCに新作が登場します。テレビの前の誰かさんを幸せにできるといいのてすが・・・。
私事で恐縮ですが(と言っても店長日記は私事ばかりですが)最近イギリスを旅する機会に恵まれました。そう、当店の店名にしてブランドネームでもあるストーンヘンジという世界遺産があるイギリスです。今回はストーンヘンジには行けませんでしたが、ストーンヘンジが生まれた背景は少し感じられた気がします。
ニューキャッスルやケンブリッジ等、古い建物だらけの街に行ったのですが、ずいぶん古くから人々が栄えていた地だったことが肌で感じられました。また、ストーンヘンジを作ったとされるドルイド教の人々や、ニューキャッスルの地を戦いで取り合ったいろいろな人々は、敵の首や手足を切り落とすなど随分残虐なこともしてきたようですが、今のイギリスは出会った誰もがとても親切で、「おもてなし」精神にあふれていました。人類の進化は平和の実現度や「おもてなし」のレベルでも測れるかもしれない、と思いました。日本も平和とおもてなしに関しては今のところイイ線いっていると思うので、このまま進化し続けたいですね。
イギリスの意外な一面は、スピリチュアルな世界が広く社会に受け入れられている点です。シャーロック・ホームズで有名なコナン・ドイルはスピリチュアルな能力を開発する学校の創設にかかわったそうですし、BBC (英国のNHK) の番組で霊能者がまじめなインタビューを受けたり、ホーキングはじめ世界的科学者が集まる大学の町ケンブリッジの最も由緒あるホールで霊能者が講演会をやったりします。 ストーンヘンジのような不思議な建造物をつくる風土が脈々とある気がしました。英国の考古学者は「ストーンヘンジの石はヒーリング効果を持つと信じられていた」と考えています。
前回に引き続き、ストーンヘンジに使われたプレセリブルーストーン(英国プレセリ丘陵産)を使って作ったブレスレットをここでちょっとご紹介させてくださいね。名称は「ストーンヘンジ五大陸ブレスレット」 !
とても気に入っていますがご用意数は大変少ないです。ご興味のある方は「ストーンヘンジ五大陸ブレスレツト」 のチェックをお願いします。



オリンピック開催が決まりましたね。当社も以前、オリンピックの五輪の色を意識したカラーストーンを使ったブレスレットを作ったことがあります。(今度、少しだけネットショップにアップするかも。そのときはまたここでもお知らせしますね。) オリンピックという名称は今はとてもきびしく管理されていて、簡単に使ってはいけないそうです。
商売として大成功した1984年ロサンゼルス・オリンピックからその流れはできたようですが、なんと、このロサンゼルス大会は1円も税金を使わなかったそうですよ。それまでは開催都市が負担して大赤字が続いていたので、1984年の立候補都市はロサンゼルスだけだったんですって。
ところがロサンゼルスでは、会場は1932年大会のものを使って出費をおさえ、テレビ放映権料を高額にし、商品でマークを使える企業を少数に絞って価値を高めて権利料を高くし、あとは入場料とグッズ売上で十分利益を出したそうです。
東京では立候補を決めてから国内外へのアピールや根回しで、すでに相当な税金を使っているようです(-_-)。 著名建築家から反対の声があがっている新建造物にはスポーツ図書館ができるらしいですが、本好きを自認する私はジャンル限定の図書館は絶対に利用しないと思うし、スポーツ好きはどちらかと言えばアウトドア派では?
でもまぁ、せっかく決まったのだから、楽しい祭典になるといいですね。
<追記: オリンピックの五輪の輪からインスパイアされた上質感いっぱいのブレスレット、ショップにアップしました。他では手に入らない要素満載。ぜひご検討ください!!☞ http://stonehenge.ocnk.net/product/224 >
食欲の秋。暑い夏がようやく終わりを迎え、東京にもさわやかな風が吹くようになりました。うだるような暑さで失われていた食欲は回復してきましたでしょうか。
ここ銀座では、レストランの競争が激しいらしく、ランチのレベルがぐんぐん上がっているようです。500円以内でおいしくてボリュームのあるお弁当が簡単に手にはいり、1,000円以内で前菜付・ドリンク付のセットメニューを出しているところが随所にあります。また以前はだいたい11:30~14:00だったのが、最近は11:30~16:00の看板もよく見かけるようになりました。12時に休憩に行かれなかった忙しい方々が、何時にきても大丈夫、ということでしょうか。
今日銀行に行ったついでにたまたま入ってみたイタリアンは、大きいお皿いっぱいのおいしい前菜と、5種類のメニューと3つのサイズ(S・M・L)から選べるパスタ類、そして多彩なドリンクの選択肢付で980円。飲物はアールグレーを選んだら、ポットでサーブされ、カップはしっかりと暖められていました。さらには、給仕してくださる方々はみな感じがよくて笑顔が美しい、と、これでもかというくらいのハイレベル。うれしいけれど、競争がきびしいんだなぁ、とも思いました。でも、おいしさと笑顔の戦争なら歓迎です。
ウチもうかうかしていられませんね。アートを愛する心で参戦し、さらなるレベルアップをめざしたいと思います。

この宇宙にあるものはみ~んな100個ちょっとの元素 ( 1~116 まで番号ついてます) で出来あがっているらしいです。
その中で一番たくさんあるのが水素 ( 原子番号1 )で、一番軽いにもかかわらず、なんと宇宙質量の7割以上を占めるそうですょ。
地球では水素は水のもと。 地球で海が占める率は面積にして約7割、人体で水が占める率も約7割ですから、水というか水素は私たちにとっても、一番大事な元素ですね !
原子番号2 のヘリウムは、太陽で水素といっしょにすごいエネルギーを生み出しています。
一方地球では、子供に配る風船 (手を放すと空に飛んで行ってしまうやつ) や声を変える「変声ガス」などオモチャにも使われます。
宇宙では水素の次に多いのに、なぜか地球にはちょっぴり しかなくて、6ヶ国 (アメリカ、ロシア、ポーランド、アルジェリア、カタール、オーストラリア) しか取れないそうです。
もちろん宝石も元素からできています。
エメラルド、アクアマリン、モルガナイト、などを含むベリルと呼ばれる宝石は、ベリリウム ( 原子番号 4 ) が元になっています。
純粋なベリリウムは軽くて硬く、熱にも強いそうですが、天然で存在するベリリウムとしてのベリルは、宝石として大事に扱ってくださいね。
以上のネタ本は「元素図鑑」(中井泉著、KKベストセラーズ)です。美しいカラー写真満載で、楽しめます。
ところで当ショップの新作に❤ベリルの丸玉をあしらった超目玉ネックレス❤を登場させました。ぜひぜひチェックしてみてくださいね♡

お盆を過ぎて、子供たちの夏休みも終盤、でもまだまだ暑さは続く、というこの時期、ふと、朝の風が前日より涼しく感じられることがあります。そうです、こんなに「暑くてイヤ!」と思っていても、時は確実にめぐり、また秋がきて冬がやってくるのです。こんなに今カンカンに暑いのに、また日本列島はカンカンに冷えてしまうのですよ、そのうち。
異常気象とか言われますが、どうせ今までとは気象が徐々に変化していくのであれば、できれば春と秋にもっと長くなってほしいです~。
 桜島では観測史上初の5,000mの噴煙があったそうですが鹿児島の皆様は大丈夫でしょうか。以前仕事で鹿児島に行ったとき桜島の雄姿には見とれましたが、降り積もる粉塵にも驚かされました。火山国の日本では、温泉の恩恵とともに、地震や噴火の恐れも常にあるのですよね。彗星が地球に衝突する可能性もゼロではないと言いますし、将来のことはもとより、明日のことさえも本当のところ誰にもわかりません。 まだ大丈夫な「今!」をいつくしみながら、めげずに生きていきたいと思います。 <(・_・;)暑

高崎一郎さん、というお名前をご存じでしょうか?

当社は高崎さんのおかげで現在があるといっても過言ではないくらいでしょう。

と申しますのは、高崎さんがメインキャスターとして、また企画担当者として、かかわっていらした「レディス4」(レデイス・フォー)という番組で、とてもお世話になったからです。

レディス4は平日の月曜から金曜まで、夕方4時から約一時間、生放送で放映されていたテレビ番組です。日々のちょっとした話題や、料理、人物、など、毎日一つのテーマで構成され、まるで教育テレビのように上品かつまじめな語り口と、高崎さんの辛口のジョークが特徴でした。20年以上続き、あのマツコデラックスさんが週刊誌のコラムでその事実に仰天していた記事を読んだことがあります。

さて、その番組のちょうど真ん中あたりに情報コーナーとしてお勧めの商品をご紹介する時間があり、そこで当社の天然石が全国の皆様に大変ご支持いただいていた、という訳です。大げさではなく、まさに世界のテレビ通販の草分けといってよい番組でした。

高崎さんは日本の通販の父といってもよい存在ですが、そのほかにもディスクジョッキーの草分けとか、様々な分野で活躍なさった方です。☞高崎一郎さんwiki

その高崎さんが、8/10にお亡くなりになられました。

偉大な先人に心からの感謝をこめて、ご冥福をお祈りいたします。

今の日本では、 一般的に8/15あたりに、国民の祝日ではないのに国民的休日と言えるほど、かなりの企業・商店が一斉に休みますよね。で、そのお休み期間ですが、年により、会社・商店により、結構ファジーに決められているようです。
所によっては7/15をお盆とする地域もあり、また旧暦の7/15をお盆とする地方もあって、後者の場合は新暦とのズレから年によっては2ヶ月くらいお盆の時期が変わるそうですから、いろいろな面でファジーな行事なんですね。
ざっくりとは決まっているけれど、バシッと決まっている訳ではない、というのが一番楽に行動できる気もして、個人的にはわりとこういうのは好きです。
中国と韓国では9月の満月の日が日本のお盆にあたり、お正月と並ぶ一大イベント。日本と違ってどちらの国も3日間の公休日になるそうです。普段は太陽暦を使っているので、毎年お休みの日が変わる、ファジーな祝日ですね。ちなみに中国の月餅(げっぺい)はこのお祭りのためのもので、気合いのはいったものが今も作られているようです。
お盆やお彼岸など、昔からの行事はご先祖を大事にするというコンセプトが基本にあるので、このタイミングでお墓参りにいらっしゃる方も多いことでしょう。お数珠(じゅず)は持っても持たなくても、気持ちさえあれば問題ないですが、ファジーに形が決まっていることでかえってやりやすい場合も・・・。もし数珠の一つも持って気分を出してみよう、という場合は、当ショップの「お念珠」もチェックしてみてください。まさに人生の「お道具」と呼ぶにふさわしい良いものが出ていますよ。
形は片手念珠と108珠の本連念珠の二種類で、どちらも多くの宗派を越えてファジーにお使いいただける安心且つ便利なタイプ。詳しくは商品説明でどうぞm(__)m
夏の陽光があふれるこの時期は、植物の緑が一段と元気よく鮮やかになってきます。
皆様のまわりには緑はありますでしょうか?
植物は、人間や動物が吐き出す二酸化炭素を取り込んで、酸素をつくり出してくれるんですよね。考えてみればすごいことです。自然のしくみはうまいことバランスよくできていて、感心します。
地球温暖化を心配して世界中で「二酸化炭素削減!」が叫ばれているようですが、二酸化炭素排出を減らすかわりに、もっと緑をふやして「二酸化炭素減量&酸素増量」の方が一石二鳥では?素敵な公園とかがふえたら、大歓迎です。
当ショップは自然のはぐくんだ素材を取り込んで、人間がより美しくなるようなモノをつくり出していく訳ですが、これも大きくとらえれば自然の営みなのでしょうか。人間も自然の一部ですものね。
姿を変えた自然(ジュエリー)が、もし心を持っていたら、「こうなって幸せ♥」と思ってもらえるような形に仕上げたいですし、それを手にした方が、「わたしって幸せ♥」と感じて楽しんでいただけるような作品をお届けしたいです。


たいした雨もないうちにあっさりと梅雨が明けてしまい、目のくらむようなまぶしい日差しが銀座の街に降り注いでいます。
銀座といえば、松坂屋デパートさんが6月いっぱいで閉店し、いよいよあの一帯は大規模な再開発計画のために大きく変身しようとしています。
当社もその計画のために約半世紀住み慣れた地を離れることとなり、新しい場所 (と言ってもすぐそばですが) で、気持ちも新たにスタートを切ることとなりました。これからもどうぞよろしくお願い致します。
さて、この暑さですが、屋内では冷房が当たり前の環境になっている昨今、中と外の温度差で体調を狂わす場合もあると思います。常にカーデガンの一つも携帯していないと、えらい目に合うこともありますよね。
そこで思うのですが、風の通る家のつくりや、木を植えることで気温を下げたり木陰の涼しさを楽しんだりするという昔ながらの涼み方に改めて注目してみてもいいのではないか、と・・・。個人で気軽にできることばかりではないでしょうが、そのことを心のどこかに留めていれば、チャンスのあるときに何か良いきっかけを創り出せるかもしれないと思っています。世の中ずっと同じということはないので、変わっていくなら、みんながより幸せで豊かで快適で健康な方へ、と願うわけです。
さて、当社のショップですが、より幸せで美しく、をめざして、暑ささえ味方にする涼しげなアイテムを考えてみようと思います。リクエストなどありましたら、どうぞ。

ここ東京ではじめじめとした湿度と涼しさの繰り返しで何かと体温のコントロールに気を遣う日々が続いていますが、皆さんは体調管理をしっかりとされていますか? 昔に比べると知らない間にさまざまな不調に陥りやすくなる未病と言われる存在も注目されているので多くのストレスを抱える現代人にとってはとても悩ましいところですよね。 それぞれの不調に応じていろんな対策をとるにしてもやはり自分にあった健康法を見つけるにはどうすればよいのか人それぞれ悩ましいところです。 
体調管理といえば連日TVでも医学の番組で食の意識について取り上げていますが、何事も過剰摂取は後に病気やトラブルを引き起こす原因になると注意を呼び掛けています。 例えば日本食は洋食よりも塩分を過剰に摂取する傾向があり、ヘルシーな食事だと思っていても実は醤油などをかけすぎたりしているのが原因なのだそうです。 こういう無意識な癖が後に病気の原因になると言われると”そこまで気にしてられないわー”ってなりますよね。そこで重要なのが年一回の健康診断なのだなぁと改めて思います。 自分では気付きにくい生活習慣や病気のサインを調べてもらえるのですから健康的な人ほど受診してみたら実は思わぬ病気が見つかったなんてことを良く耳にします。 放っておくと症状が出始めてからの通院となり、鬼のような薬の束に高い医療費などを払うとなるともはや不経済どころの話しではないですよね。 
そうは思っていても、今度は受診する病院選びもしっかり調べないとこれまたトラブルになりかねないので吟味しすぎて結局行く気が無くなったりともうどうしていいのやら。。。全く困ったものです。(^^ゞ
どんよりとしたお天気が続いて本格的な梅雨の時期に入りましたが、ここ東京は空梅雨のせいで水位に危険信号が出始めました。 他方では台風が接近するわで、今だに気候の変動が著しい今日この頃です。 
そして6月と言えばジューンブライドを迎えるカップルがあちこちで結婚式を挙げることでも有名ですよね。 なんで6月なの?と思い興味本位で調べてみたところ、元は気候の良いヨーロッパから伝わってきた風習なのだそうです。 由来は神話や季節などにまつわる説が多々あるようですが、その昔ジメジメとした梅雨真っただ中の日本で結婚式を挙げるカップルは少なく、なんとか売上げを伸ばしたいホテル業界の企業戦略としてこの言い伝えを利用したのが始まりなんですって。 単純だなぁと思う一方、西洋文化に憧れを抱く日本人の国民性をうまく利用したすばらしい発想だなぁと感心してしまいました。 
このようなちょっとしたきっかけが予想外の経済効果をもたらすのですから今まさに発想の転換を必要とするときなのかもしれませんね。 加えてウェディングスタイルも多種多様で昔とは随分変わってきていますから、もしかしたら宇宙で結婚式なんてことも近い将来ありうる話ですし、さらに他の惑星の生命体と婚姻するなんてことも?!(~_~;)。。。話が飛躍しすぎて怖くなったのでこの辺にします。(^^ゞ

当サイトに掲載しているもの以外にもイベント向けのゴージャスなアイテムや、オーダー形式など多数承っております。
お気軽にお問い合わせくださいね。♪
最近ようやく例年の気候になってきましたね。♪ ここ東京は街ゆく人たちの服装も徐々に半袖に変わりつつあります。 まだ朝晩の気温差が激しかったりもするので昼は熱中症に気をつけつつ服装を考えなくてはと日々のコーディネートに余念がありません。
しかも今だにコタツが手放せなくて、薄い掛け毛布をいつ外そうかとタイミングを見計らっているところです。(^^ゞ
 話は変わりますが、最近高校時代の同級生と会社の近くでよく食事をするようになりました。 実は連絡をとるようになったのはここ最近で随分長い間年賀状だけの義理的な付き合いでした。 それが何を思ったのか私自身今年は人付き合いを増やさねばと思い立ち疎遠になってしまっているその友達にメールを送ったところ、すぐに歓喜の返信がありしかも私と同じ銀座で働いていることが分かりました。 私たちは田舎から上京して数年後はたと疎遠になりその後はお互いの近況を話すこともなく現在に至ってしまっただけに、会わなかった年数を考えるともったいないことをしたと少し後悔しています。 でも再開後は何事もなかったかのように頻繁に会うようになったので今では連絡してほんとによかったなぁと思っています。
 女性は家庭を持つとその忙しさから交友関係が疎遠になりがちですが、お互い身近な場所にいればちょっとしたきっかけで簡単に会えるものなんだと改めて気付きました。 皆さんも疎遠になったお友達がいらっしゃったらこれを機に連絡してみてはいかがですか?
 ゴールデンウィークのわくわく感もあっと言う間に過ぎて行きましたね。 皆様もそれぞれのご予定を満喫されたことと思います。 今年は分散型だったので、近場のお出かけなど国内の需要が多く経済の活性化にもつながってよかったのではないでしょうか。 円安の影響もあって銀座界隈も多くの外国人観光客が通りを歩いていましたよ。
 その銀座も1924年から街のシンボルの一つとして君臨してきた松坂屋銀座店が大型複合施設に生まれ変わるということで6月末の営業終了へ向けていよいよカウントダウンが始まりました。 店内はセール品目当てに連日大勢の買い物客で賑わっています。 当社は銀座に事務所を構えているので、私もお昼休みや帰宅時に立ち寄ったりと普段からよく利用しています。 しかし、今回は再開発を兼ねた商業施設の再建ということもあり周辺の古き良き画廊やお店までがなくなってしまうのはやはり寂しく感じます。 新しい施設が完成した時には今のこの景観が一時代を築いた光景としてまた一つ歴史に刻まれていくのだなぁと感慨深くなってしまいました。
 他県にお住まいの方も近く東京に遊びにいらっしゃる際は、閉店前に是非銀座まで足を運んでみてください。 写真に残しておけば、後々いい思い出になりますし、休日は店の前の大通りも歩行者天国になるので、松坂屋でショッピングをしたあとは、まったりとした路上の景色を楽しめますよ。♪