店長日記

138

 
 日本は 『貿易黒字がたまりすぎて世界から非難の目で見られている』 と言われるくらい、店長の記憶にある限りズ~っと黒字国でした。
 それが今は貿易赤字国。昨年は11兆円も赤字だそうです。しかも3年連続。すでに今年も赤字ペース。その理由は、震災以来の電力のための石油輸入の伸びとよく言われるようですが、計算によれば一番の原因は実は円安。だから円安が進むと、赤字も簡単にふえると。

 いざとなったら輸入しなくても生きていけるよう、食料とエネルギーは安全なものを自前で用意できる方がいい訳で、早く太陽光・風力等クリーンエネルギーでまかなえるようになるといいなぁ、と思います。日本は地震国だから、万一の場合、国土も食料も汚染されてはアウトですからね。邪魔もの扱いされているゴミを太陽光で燃やしてエネルギーにする、という案もあるようで、なんでもいいから間に合ってほしいものです。 
 
 ジュエリーショップなのにハンパに時事ネタでスミマセン <(・_・;) ジュエリーの材料も輸入なので、実は円安は影響大。でも、ネットショップでは「昔の値段で出ています」かそれよりもっとお得に出ているので、入念にチェックしてみてくださいね。

 ところで8/5(火)の午後2時から、ストーンヘンジbyアタリーのリピート商品のご紹介があります。ご都合がついて且つご興味のある方はテレビの前へどうぞ!

   最近意外だったことが二つ。

 

   一つは、小学生の頃から「日本の憲法は戦争放棄」と習ってきたのが、一字も変えることなく戦争放棄は放棄、ということになったこと。ジュエリーには関係なさそうですが、世界のみんなに何かしら関係はありそう、と薄ボンヤリした頭で思いました。

 

  憲法と並べるのも何ですが、もう一つは、惹かれるような美術品は高い、と思っていたのが、いいものでも意外に手頃な価格があると知ったこと。アートテラー(日本で唯一人の職業)の「とに~」さんにガイドをお願いして、銀座の画廊巡りツアーを友人数名のグループで敢行したときの発見です。

 

   たとえば、何百枚も刷られた浮世絵などは、国際市場で人気のある北斎のものだと100万円超えですが、「折り目・シミはあるけど十分鑑賞に堪えるもの」なら教科書に載.るような有名作家の広重でも5~10万円程度から。知名度はさほどという作者だと素晴らしいものでも1万円以下からありました。ステキでしたよ。現代の作家の秀品と比べてもお得感あり。江戸庶民と感動を共有というロマン付きの魅力作品がこのくらいの価格からあるとは思いませんでした。飾る場所を探せるか、という日本の住宅事情のハードルはあるんですけどね。

 

    竹橋の近代美術館で8/24までやっている台湾の世界的コレクター・ヤゲオ財団のコレクション展もあわせて体験すると面白いでしょう。ここでは、素晴らしい作品の数々がもちろん入場料だけで堪能できるのですが、出口に「自分でこの中の5点を買うとしたら相場でいくらか?」というゲームができるコーナーがあって、私が選んだ5点は計約82億円。v( ゜O゜)v 1,200円で見せてくれてありがとう、という反応が正解?

 

    さて、当社の製品を含め、皆さまのコレクションは未来ではどんなことになっているでしょうね。ジュエリーやアクセサリーは保管に場所を取らず、手間もかからず、小さな引出し一つで内容の濃いコレクションの構築が可能ですヨ♡  

 
 サッカーのワールドカップは出るだけですごいので予選リーグで終わっても私はぜんぜんかまいませんが、応援に力のはいっていた方はちょっと残念だったかも。

 何かを力いっぱい応援するって、ひょっとしたらハマるとかなり面白いのかもしれませんね。でなければ、世界中にこんなに応援人口いないでしょう。 

 ブラジルなんて、試合中は町に人も車もなく、シ~ンと静まり返り、時たま (シュートの時?) 家の中から地響きのごとき歓声が一斉に湧き起こる、という映像をネットで見ましたよ。応援命!

 これもネットで読んだ話ですが、どこかの学校の先生が 「人を批判する"批評家"が増えると、非難されないよう何も行動を起こさない、という人が増える」、と。

 行動を起こさなければ失敗はないけれど、成功もないので、社会も人生も停滞しちゃいますよね。そんな空気にしないために、批判する時は気をつけて、というようなことをその先生はおっしゃっていました。

 応援も、批判 (悪口) も、エネルギーの発散効率がわりと良いらしく、どちらも昔から人々のストレス解消法になっているように見受けられます。スポーツをしたり行動を起こしたりするより楽で手っ取り早いですからね。 

 どうせなら応援でエネルギー発散した方が、言った人も言われた人も、そして社会も、前向きに活性化されて最終的に利益が大きいのでは…?

ストレス解消には応援を! 
 
サッカーの日本チームに行くはずだった応援を、さて、どこに向けますか?

当社は皆様のおしゃれ度アップによる幸せ度アップを応援します!

(^O^)/~(^O^)/~(^O^)/~

What's New でもご案内中の今月のL4 You(エルフォー・ユー)ではものすごくお得な天然石が目白押しです。

まず6/16のタンザナイトのネックレス。

タンザは店長も「今だからお勧めしたい素材」No.1として注目していて、ここのところ、以前だったら「この値段だとどうしても染めがはいるよね」という価格帯で、結構いい品質が手にはいることがあり、感動します。今回のL4のも、社内で評判になるくらいゴージャスでありながら天然の色。追加は不可の特別価格10,800円。
これはプロもびっくりの価格です。

そして6/23のトルコ石のペンダントがまた驚きの価格。

今はもうナチュラルの原石は、昔のを持っている所以外は存在しないといっていいですし、ナチュラルの原石に樹脂を含浸したステビライズドのトルコ石も昔の原石を持っているところでないと供給できないです。今回のステビライズド・トルコ石は現在宝石売り場で扱われるトルコ石の一番いいものと言っていいレベルです。税込12,600円というこれまたビックリ価格で登場です。トルコ石は常に値段が上がり続けていて、この企画が進行する間も順調に上がり続けました。だからこそ今回の値段はすごいと思います。

6/27のオパール・ペンダントがまた綺麗で超お得。

エチオピア・オパールは遊色効果がすばらしいです。エチオピアがオパールの輸出を現在止めているため、当社が今回のルースを仕入れてからなんと倍の価格になりました。それが今回税込11,800円!えっ! と店長も驚きました。

以上、宣伝というより貴重な情報として天然石ファンにお伝えしておきたいと思い、筆をとり・・・いえパソコンのキーを押しました。
 
 ご興味のある方はこのチャンスをご検討くださいませ。

<(_ _)>店主敬白
 水晶ジュエリーフェアということで、夏を前に水晶を重点的に紹介していこうと思っているのですが、なかなかたくさんはアップしていけなくて。。。スミマセン。 ひょっとして毎日チェックにいらしてくださっている方がいらっしゃいましたら、ゴメンナサイ。 

 その他のカテゴリーでもポツポツとですが目玉商品をアップしていますので、どうぞ目にとめてやってくださいませ。

 ところで本日のテーマは「価格」。 皆さまは「価格」と「価値」はイコールだと思われますか?
 ついている価格が価値を決める場合はあると思います。たとえばもうじきお中元シーズンですが、本当にいいものであっても価格が安いと選んでもらえず、むしろ値が高いとわかっているものがわざわざ選ばれる場合があります。これは、価格が価値となっているケースですね。

 同じものでも価格が変動するものもあります。たとえば株価や通貨など、売買のタイミングによって同じものが違う価格になります。理由があって価格が動くようにも見えますが、予測はできても正確に先が読める人はいないので、いったい誰が決めたんだ、という不条理感はあります。天然石もそういうところがあります。たとえば宝石素材のネックレスなど、20年くらい前より一桁とまでは言えなくても相当なお得価格、と思うものもたまにあります。将来本当に原石が少なくなったら当然また高くなるのではないかな、と思いますが。
 
 私は、価値というのは、ハート♡が決めるものだと思っています。その点、オークションは価格と価値の関係がわかりやすいですね。自分で、この「価格」までなら出す「価値」がある、と決められる訳ですから。

 なんとなくの夢なのですが、将来、自分がもういなくなって、時代が変わっていても、ストーンヘンジや水晶ジュエリーの製品がネットオークションなどで人気になっていると楽しいな、なんて思います。
この時代、ここでしか作られなかった一連の製品、ということで、コレクターなんかが登場していたら、すごぉく嬉しいですけどね。想像たくましい白昼夢でした。

 
 村田コレクションという明治の日本で輸出用に作られた工芸品の数々を見てきました!
ふだんは京都の清水三年坂美術館にあるものだそうです。超絶という言葉がぴったりの品々でした。

 あっと驚かそうと思って作ったのかと思うくらい。びっくりしました。しかも美しい。

 刀の飾りを作っていた職人さんや日本髪のカンザシの職人さん、ことによったら殿様向けの工芸品を作っていた職人さんとかが、明治になって仕事がなくなって、外貨獲得用の製品を国が作らせていたらしいです。当時の外貨との為替差なのか、すごい時間をかけて作っても、採算が取れたようです。

 ちょうど鑑別の先生のところで日本のジュエリーの夜明けについての講義を受けたところだったので、日本独自の合金である「四分一」(しぶいち・銀と銅の割合が60:40または40:60)や、 「赤銅」(しゃくどう・色は黒)、 「素銅」(すあか・100%銅・色は銅の赤)などがわかって鑑賞が深まりました。刀やその他の金属工芸品に使われていた合金のようです。

 東京では三井記念美術館で7/13 まで見られます。そのあとは、京都にいらっしゃったら時間をみつけて是非!
 昨夜テレビの前にお座りくださって、ストーンヘンジの番組にお付き合い下さった方がいらっしゃいましたら、どうもありがとうございました。
皆様のおしゃれと幸せのサポートがいくらかでもできればうれしい限りです。

 ところでゴールデンウィークは皆様いかがお過ごしでしたか?
銀座では子供の日に柳祭りというのが開催され、いろいろな学校や地域から選ばれたマーチングバンドが演奏をしながら通りを行進していくのを見ました。結構感動しました。

 今まで柳祭りは休みの日に開催ということもあって一度も見たことがなかったのですが、今年はたまたま会社に出たので意図せず出くわした感じです。でも、出会えてよかった。

 音楽の力なのでしょうか、元気よく演奏しながら胸をはって行進していく若者たちの姿にいじらしさを感じてジーンときてしまいました。

 実は会社の同僚のお子さんも中学の部活でマーチングバンドに参加していて、なんと全国大会に行くレベル。その大会の模様のDVDを先日借りて感動した後だったので、一層鑑賞が深まったのかもしれません。

 オリンピックの開会式に中学や高校のトップレベルを登場させたら、それだけで私は感動できそうです。でも日本ならではの開会式バンドというと、巨大スクリーンにアニメキャラのマーチングバンドですかね。。。


 5/9(金)夜の9時~10時(21:00-22:00)に、また【ストーンヘンジbyアタリー・プレミアム】をやります。

 今度はリピート商品ですが、本当に心からお勧めしておきたい良いものばかりですので、ご都合のつく方はテレビの前で食後のお茶か寝る前にちょっとほろ酔いになれそうなワインでも手に、寛ぎつつご覧いただければうれしいです。

 お得な二連エメラルドも再登場するので、エメラルドにご興味のある方、5月がお誕生日の方は、できるだけこのエメはご検討ください。そうはポンポン買ってられないわ、とおっしゃる方も、一応ご覧になってみてください。これが5万円台は実はとてもお得です。鑑別書付ですしね。

 身に着ける物の美しさと品質に定評のあるアタリーの平山さんにも安心してつけていただけるグレードで、入手するのがちょっと難しい(つまり継続提案が難しい)天然素材、というスタンスでご用意した品々を、がんばった価格で並べていますので、どの製品も、もしピンと来たらお勧めですよ~ ~(^_^)v  また放映までに時間をみつけて商品解説をこちらにも追加させていただければな、と思っています。

 ところで今朝(4/28)ツバメをみかけました。以前は松坂屋の駐車場の軒下に毎年のように巣を作っていましたが、あたり一帯まったく建物がなくなり、都会で家をみつけるのは大変そう。がんばって!

(↑地上部分は何もない松坂屋跡地。真ん中に見えるのは松坂屋地階の3層。この辺に裏通りが一本あった。向こうの道は銀座通り。ヴィノリオという6Fレストランからの眺め。)

  ジュエリーとは直接関係ないんですが、オバマ大統領が4/23~25に来日します。

 おしゃれのセンスが抜群のミシェル夫人が同行しないのが残念。。。

 彼女はベストドレッサーとしてあちこちで何度も表彰されていますが、「洗練されているのに洗練されすぎない」と言われるその絶妙なバランスや色使いが見事です。おしゃれの楽しさ・美しさとは、ブランド品や生まれついての外見よりも、自分に対する総合的なプロデュース能力の問題だということを気づかせてもらった気がします。

 国賓だから迎賓館にお泊りになるのでしょうが、迎賓館て、ベルサイユ宮殿を模したそうで、日本の国家レベルの施設としてはなんだかなぁの発想です。出雲大社みたいな、何も塗らずにみがいただけの木の柱が荘厳な建物で、温泉付き、とかいうのだったら、よかったのになぁ、と思います。

 東京は警戒態勢にはいっていて、これからの一週間、ちょっとおまわりさんを見る回数が増えそうです。

追記: オバマさんは迎賓館ではなく、アメリカ大使館そばのホテル(オークラ?)にお泊りだったようです。その方が寛げそうですし、仕事するには便利ですよね。

再オープン後、皆様にさっそくご利用いただき、本当にありがとうございます。

 現在の目標の一つは、毎日いらしていただいても楽しんでいただけるよう、何かしら新しい部分を入れておく、ということです。なんでもいいから何かを。
 やはり気を払えば、ベランダの鉢植えでも明らかに違いが出てくるので、どなたがご覧になってくださるかわからないネットショップのページも、生き生きさせておくためにお手入れは大事だと思っています。ただ、毎日となると限られた人員と工数では大変なのも事実で、あたたかい目で見守っていただければ、と思います。

 もう一つの目標は、適正な商品数の設定です。
 巨大な美術館で作品満載だと、疲れてしまって、もう何がなんだか、どうでもよくなってしまうことがあります。逆に、小さいけれどキュレーターが入念に選んで配置した企画展など、感動でテンションが上がった状態で楽しく後にできたりします。
 当ショップも、単純にどんどん展示作品数をふやしていくのではなく、おしゃれではいりやすい画廊のように、いつでも楽しく「一巡」していただけて、たとえ買わない時でもそれなりに楽しめて、たまに新しい情報や刺激もある、というページにできたらと思っています。皆様のご意見も頂きながら、適正数や魅力の企画を探っていきたいと思います。

 そして、もちろん画廊もそうですが、美のパトロンが支えてくださらないと存続できないので、ご自分の直感がピンとくるものがありましたら、ぜひお買い上げくださいね!

 
 4/10(木)午後4時からの全国ネットのテレビ番組「L4 you」(エル・フォー・ユー)で、「桜色ネックレス」をご覧になられた方はいらっしゃいますでしょうか。

 同番組がこの日に放送7,777回を迎えた記念に、税込7,777円のお買い得商品4点をご紹介する中で、ネックレスは当社が担当させていただきました。

 値段が値段だけに、間の金ボールが真鍮(しんちゅう)だったり、全体のデザインがちょっと軽い感じかな、という印象は否めませんが、数粒とはいえピンクアメシストやピンクオパールがはいったり、小粒とはいえピンクトルマリンがはいっていて、コストパフォーマンス的にはお勧めの内容です。

 実際につけたところは、とても春らしくて、予想外にステキでした!この企画を担当なさった三越伊勢丹の担当者の女性がセンスの良いおしゃれな方なので、やはりそのエッセンスがはいっているのでしょうか。ご興味のある方はリンク集のL4ネットからどうぞ。3回前の分まで見られます。

 当社の路線としてはちょっと異色だったので、ここでのご紹介はしないつもりでしたが、テレビ画像を見て、ストーンヘンジ・ファンにも意外にいいかも、と思い、ちよっとお知らせしてみました。
 
 店長の独り言でした。
 皆様、お待たせ致しました、ついに再オープンです。

 皆様により楽しんでいただくために、まだまだやりたいことはたくさんありますが、とりあえずは現時点でできることで、心をこめて開店です。

  さて今回の消費税アップ、政府がある時から内税作戦をとっていたのはこの為だったかと実感します。お客様にとっては大事なのは最終プライス。その何%が税金かは内税だとあまり意識できません。その点では今までと変わらない状況でしょう。業者はお客様の心をつかむ内容と価格に勝負をかけますから、さらに大変な競争でしょう。でもどんな時代でも「お客様の幸せを少しでもたくさん作り出す」を変わらずモチベーションにしていれば、なんとか楽しくやっていけるのではないかと思っています。

 皆様がステキな音楽を奏でるようにお気に入りの装身具とハーモニーをかなでて幸せな気分でいらっしゃるところをイメージしながら、歩み続けるストーンヘンジジュエリー、これからもよろしくお願い致します。
 いよいよ消費税アップまで、カウントダウンにはいりました。負担が3%増ということは、どこかで3%節約しないと、帳尻があわない、ということでしょうか。
 でも人生に楽しみは必要。おしゃれも大事。そして節約も大事。
そこでおすすめは、
『こちらのネットショップをたまにチェックしていただく』こと!
なぜか。
それは、もともと値段が内容からすれば頑張っているものを載せていますし、さらにそこからの値引き企画もありますので、思いがけない掘り出し物がみつかる可能性が高いから。 しかも、レアものも心掛けて載せているので、他ではお探しいただけないものに出会える可能性が高いから。
ご予算をその額以上にいかして、すてきなおしゃれを楽しみ、社会にお金を循環させることで、血液が体をめぐるように社会を活性化させることに貢献する。。。いいことずくめです。
私たちは、自分以外の人にとっては「景色の一部」。景色は美しいほうがいいですよね。みんなのためにも(←<(^^;) 大義名分)、おしゃれを楽しみましょう!
3/24午後に一旦ショップをクローズさせていただき、4/7に再オープンの予定です。
今後ともよろしくお願いします!
<(_ _)>
  当ショップの目標は♡お客様の幸せ度アップ!♡。
人生楽しいことばかりではないですが、だからこそそれがスパイスとなって喜びも増すというもの。
 美しいものと出会い、それを身に着けてさらに気分をアップさせ、ご自分を楽しく幸せな波動で包み、その波動を回りにじんわり放って環境に良い影響を与えていただく、という場面をイメージしています。
   ♡ (^o^) ♡

ところでWhat's Newのところでもお知らせしましたが、消費税UP前のお申込み期限を少し早めさせていただきます。必ず3月末までにお届けしたいので、ご注文は3/24(月)の午前中までにお願い致します。お昼すぎには一旦ネットショップを休止させていただく予定ですので、よろしくお願い致します。
 4/7(月)に新しい企画とともにオープンし、魅力の商品と魅力のお値段でまた皆様をお迎えできるよう、がんばります。
     o(^_^o)
3/3はおひな祭りですね。
女性の皆様、いくつになってもおしゃれでかわいく楽しい女(ひと)でいましょうね!
男性の皆様(ここにいらっしゃって店長日記をお読みになっているとは思えませんが)、あなたのやさしい一言が栄養分となって女性を元気にしますので、よろしくお願いします。(その逆もきっと大事ですね!)

ところで3/2はテレビの方でも皆様に応援していただき、ありがとうございました。
ご用意分を越えてご予約いただいた皆様にも、消費税アップ前のお届けをめざして通常の期間を短縮するべくがんばっています。

今日(3/3)の銀座は、空気に春を感じました。同僚が通勤途中フキノトウをみかけたそうです。まだまだ寒い日もあるでしょうが、冬トンネルの出口が見えてきた感じです。


 今度またストーンヘンジbyアタリー・プレミアムをQVC(24時間テレビショッピング)でやります!
3/2(日)の午前5:00と午後4:00。お時間のとれる方はライブで、とれない方はネットで、よろしければご視聴くださいませ。

 プレミアムとつくのとつかないのとでは何が違うかというと、プレミアムとつくのは18金やプラチナなどの高級な地金を使ったもの、プレミアムとつかないものは、シルバーなど金やプラチナ以外の地金を使ったものです。どちらも使っていない製品は、どちらの番組にも登場できますが、最初に登場した番組がプレミアムだと、その後もプレミアムのみの登場となります。

 なぜ分けたかというと、QVCでは使用地金によって番組単位で区別しているそうなので、混ぜて登場させる訳にいかないそうです。 で、番組が二つに分かれました。

 なぜアタリーとコラボしたかというと、これはもうご縁というしかないですね。アタリーは知る人ぞ知る、まさにセレブな方々に愛されてきたお店。人々が求めてやまないグレードの高い品々を提供してきたセレクト・ショップの草分けで、天然石のネックレスなども、ン十万~ン百万円単位のものを扱っていらっしゃいました。

 天然石は、素材やデザインへのこだわりでどうしても高価になる路線がある一方、「こんなに安くて大丈夫?」という路線もあります。当社はどちらも得意としてきましたが、ちゃんとしたいいものを扱えるところは少ないので、その路線を残していきたいという気持ちと、その路線の認知度を高めたいという期待で、アートを愛し、上質な生活を提案するアタリーといっしょに番組を、ということになりました。でも通販ですから、アタリーのクラス感をめざしながら、できるだけお得価格で!

 アタリー社長の平山さんはテレビではまだ慣れないせいか、魅力が十分に発揮されていない感もありますが、実物はとてもチャーミングな、日本のファッション・リーダーのお一人です。もっと寛いで楽しいお話が引き出せるといいのですが。。。(ちなみに平山さんはQVCは友情出演です。アタリーはすてきな空間、ぜひ番組で今まで以上にファンの輪が広がればいいな~と思っています。)

 以上、ストーンヘンジbyアタリー「トリビアの泉」でした。
2/14、もはや節分よりも日本人にとってなじみ深い年中行事となった感のあるバレンタイン・デーですね。名前のもととなった聖人はどう思っているのやら。でも寒い時期に少しでも心温まるイベントがあるのは良いことだと思います。

2/14から開始すると宣言していた消費税アップ前の当ショップのセール、『消費税アップ前お勧め商品市』と銘うって、さっそくお勧め品を何点かアップしてみました。価格も相当お得につけていきますのでよろしくお願い致します。

消費税アップ前のご注文受付は、3月中に何があっても出荷できるよう、今のところ3/24(月)深夜12時までを予定しています。でも個別対応で状況によってはもう少し延長できるかもしれません。

What's Newでもご説明させていただきしたが、期間中、足(指?)しげく通っていただいても、いらっしゃるたびに毎回新しいものに出会っていただけるよう、期間中(~3/24)少しずつ且つ頻繁に商品を追加していくつもりです。

ジュエリーは消費税アップ後でも、ステキな商品が魅力の価格であれば買ってしまうものだとは思いますが、一つの歴史の区切りとして、税率アップをダシにして、ご縁のあるジュエリーに出会っていただくのも一興ではありませんか? 貴方とジュエリーの運命的な出会いをとりもてるよう、いいお品を真心こめてご用意していきます♡
2/25 (火) 夕方4時から L4 YOU(エル・フォー・ユー)という全国ネットの番組で、当社のブラックカルセドニー5点セットが登場します。東京ではテレビ東京(Ch.7) での放映ですが、皆様お住まいの地域では何チャンネルでしょうか?

今回の商品内容はすばらしいですヨ!

ブラックカルセドニーは一般にオニキスとも呼ばれる黒い瑪瑙(めのう)系の石です。オニキスは色が黒に限定されている訳ではないので、できるだけ正確であろうとする通販ではブラックカルセドニーと最近は呼んでいます。ちなみにカルセドニーとは縞目のないメノウのことです。メノウ系は色を人工的に入れても安定性があるので、かなり昔から人々はメノウに色をつけてきました。ブラックカルセドニーもそうです。天然もどこかにあるかもしれませんが、一般的に流通しているものは人工的に色処理したものです。
でも、扱いやすいきれいな黒、ということでジュエリーデザイナーの皆さんも高額の製品にもお使いになっているので、イケナイ石という訳ではありません。スワロフスキーは天然ではないけれど、独自の可能性と魅力がある、という例でもわかる通り、「そういうもの」として存在が認められています。

そのブラックカルセドニーというきれいな黒の石を使いまして、仏事などのフォーマルをはじめ、多方面にお使いいたただけるネックレス、ブレスレット、イヤリング、片手念珠(お数珠ケース付)、勾玉の根付(根付ヒモ付)、という5点が1セットで、税込10,500円。
この業界に長年いますが、ちゃんとした品質のオニキスでこの内容この価格は、記憶にある限り最安値です。

石は日本では商業用の産出は現在なく、加工も値段が合わないのでほとんど行われていません。円高に動いている今、原材料を輸入に頼る製品でこんな価格が永久に続くとは思えませんので、ご興味のある方はぜひチェックしてみてくださいませ。

番組は夕方4時から、スタジオからの生放送で、商品情報コーナーはだいたい4時30分前後に始まります。毎日商品は変わり、ご注文はお電話で受け付けています。ネットの場合は当社リンク集の「L4ネット」からどうぞ。
昔は「忍耐」という言葉が大嫌いだったのですが、年を重ねるにつれ、大変なことというのは望まなくても誰にでも降りかかってくるということがわかってきて、そこでどこまで耐えられるかが人生の分かれ道、みたいな状況をいろいろ見てきました。ジュエリーが似合うようなご年代の皆さまの多くも、そうお感じになられているのではないでしょうか。(まだ若いんですけど! なんておっしゃる方も、遅かれ早かれ、きっと似たような感想に。。。と思っています。)

嫌いだった言葉が好きになるとまではいきませんが、積極的につらいことの価値を認める言葉として【艱難(かんなん)汝(なんじ)を玉(たま)にす】というフレーズが、結構好きになりました。

玉とは宝石のこと。「大変なこと」が研磨剤となって、人を宝石に変えてくれる、という意味だと思います。先ごろお亡くなりになられたマンデラさんなどはその好例かもしれませんね。世界が彼の存在のまぶしさに感銘を受けました。

もちろん磨かれない石のままでも愛すべき存在ですが、すべすべに丸くなった川原の石であれ、キラキラに研磨された宝石であれ、磨かれたものはそれなりに魅力を放ち、私たちを感嘆させ楽しませてくれます。

こんな苦労が何の役に立つんだ!と頭にきたり悲しくなったときは、"ますますステキになるため"、と信じてとりあえず乗り切ることにしましょうか。。。
別に今日が悲しい訳ではないのですが、それぞれにかわいく、それなりに美しく磨かれた石たちを見ながら、ふと、そんなことを考えました。

今、寒さまっただ中ですが、そのうち春は必ずやってきます!(^o^)/

*☆ *☆ *☆ *☆ *☆ *☆

PS: ショップにご意見、ご感想、お問い合わせをお寄せいただいた方、ありがとうございます!
必ず返信いたしますので、皆様に即レスできなくて申し訳ないのですが、少々お待ちになっていてくださいませ。
1/25のQVCをご覧いただきました方、ありがとうございました!
根強いファンの皆様に支えられ、がんばっております。
ところで前回の店長日記で一つ訂正が・・・。アクアマリンのバビヨンネックレス等、告知していて登場しなかったものがありました。申し訳ありません。そちらはまた改めてのチャンスに登場となりますので、よろしくお願いいたします。

QVCをご覧になられた方もなられなかった方も、
今日はこちらのページにお越しいただき、ありがとうございます!
せっかくいらしてくださった方には、何か楽しい気持ちになってお帰りいただきたい、と願っておりますが、サイト準備の時間不足からまだまだ内容量が追いついていません。でも、限られた量ではありますが、心をこめてご用意しておりますので、しばしお遊びになっていってくださいませ!