オリンピック

オリンピック開催が決まりましたね。当社も以前、オリンピックの五輪の色を意識したカラーストーンを使ったブレスレットを作ったことがあります。(今度、少しだけネットショップにアップするかも。そのときはまたここでもお知らせしますね。) オリンピックという名称は今はとてもきびしく管理されていて、簡単に使ってはいけないそうです。
商売として大成功した1984年ロサンゼルス・オリンピックからその流れはできたようですが、なんと、このロサンゼルス大会は1円も税金を使わなかったそうですよ。それまでは開催都市が負担して大赤字が続いていたので、1984年の立候補都市はロサンゼルスだけだったんですって。
ところがロサンゼルスでは、会場は1932年大会のものを使って出費をおさえ、テレビ放映権料を高額にし、商品でマークを使える企業を少数に絞って価値を高めて権利料を高くし、あとは入場料とグッズ売上で十分利益を出したそうです。
東京では立候補を決めてから国内外へのアピールや根回しで、すでに相当な税金を使っているようです(-_-)。 著名建築家から反対の声があがっている新建造物にはスポーツ図書館ができるらしいですが、本好きを自認する私はジャンル限定の図書館は絶対に利用しないと思うし、スポーツ好きはどちらかと言えばアウトドア派では?
でもまぁ、せっかく決まったのだから、楽しい祭典になるといいですね。
<追記: オリンピックの五輪の輪からインスパイアされた上質感いっぱいのブレスレット、ショップにアップしました。他では手に入らない要素満載。ぜひご検討ください!!☞ http://stonehenge.ocnk.net/product/224 >