銀座ランチ戦争

食欲の秋。暑い夏がようやく終わりを迎え、東京にもさわやかな風が吹くようになりました。うだるような暑さで失われていた食欲は回復してきましたでしょうか。
ここ銀座では、レストランの競争が激しいらしく、ランチのレベルがぐんぐん上がっているようです。500円以内でおいしくてボリュームのあるお弁当が簡単に手にはいり、1,000円以内で前菜付・ドリンク付のセットメニューを出しているところが随所にあります。また以前はだいたい11:30~14:00だったのが、最近は11:30~16:00の看板もよく見かけるようになりました。12時に休憩に行かれなかった忙しい方々が、何時にきても大丈夫、ということでしょうか。
今日銀行に行ったついでにたまたま入ってみたイタリアンは、大きいお皿いっぱいのおいしい前菜と、5種類のメニューと3つのサイズ(S・M・L)から選べるパスタ類、そして多彩なドリンクの選択肢付で980円。飲物はアールグレーを選んだら、ポットでサーブされ、カップはしっかりと暖められていました。さらには、給仕してくださる方々はみな感じがよくて笑顔が美しい、と、これでもかというくらいのハイレベル。うれしいけれど、競争がきびしいんだなぁ、とも思いました。でも、おいしさと笑顔の戦争なら歓迎です。
ウチもうかうかしていられませんね。アートを愛する心で参戦し、さらなるレベルアップをめざしたいと思います。