原子の世界

この宇宙にあるものはみ~んな100個ちょっとの元素 ( 1~116 まで番号ついてます) で出来あがっているらしいです。
その中で一番たくさんあるのが水素 ( 原子番号1 )で、一番軽いにもかかわらず、なんと宇宙質量の7割以上を占めるそうですょ。
地球では水素は水のもと。 地球で海が占める率は面積にして約7割、人体で水が占める率も約7割ですから、水というか水素は私たちにとっても、一番大事な元素ですね !
原子番号2 のヘリウムは、太陽で水素といっしょにすごいエネルギーを生み出しています。
一方地球では、子供に配る風船 (手を放すと空に飛んで行ってしまうやつ) や声を変える「変声ガス」などオモチャにも使われます。
宇宙では水素の次に多いのに、なぜか地球にはちょっぴり しかなくて、6ヶ国 (アメリカ、ロシア、ポーランド、アルジェリア、カタール、オーストラリア) しか取れないそうです。
もちろん宝石も元素からできています。
エメラルド、アクアマリン、モルガナイト、などを含むベリルと呼ばれる宝石は、ベリリウム ( 原子番号 4 ) が元になっています。
純粋なベリリウムは軽くて硬く、熱にも強いそうですが、天然で存在するベリリウムとしてのベリルは、宝石として大事に扱ってくださいね。
以上のネタ本は「元素図鑑」(中井泉著、KKベストセラーズ)です。美しいカラー写真満載で、楽しめます。
ところで当ショップの新作に❤ベリルの丸玉をあしらった超目玉ネックレス❤を登場させました。ぜひぜひチェックしてみてくださいね♡