店長日記

106

一年の経つのは早いもので、

もう11月?!

 

11月の誕生石はトパーズ。

トパースはインペリアルトパーズとも呼ばれる黄色が代表的な色とされますが

希少性が高くてお値段も高いので、

黄色のトパーズをイメージさせるシトリン(黄水晶)を

『シトリントパーズ』と呼んで11月の誕生石に代用していました。

シトリンも美しいので、代用品扱いはかわいそうですけどね。

 

天然のトパーズはコランダム(ルビーやサファイヤの鉱物名称)とおなじく

いろいろな色のものがあるそうです。

天然の色のトパーズそのものがめったにみかけないので、あまり見た記憶がないですが…。

 

天然の色のトパーズだけど、近年まではあまり注目されず、最近になってよくみかけるようになったのが

ホワイトトパーズ

白いだけではダイヤや水晶の人気に隠れてインパクトがなかったのか

昔は(今も)処理をしてブルーに変色させ、ブルートパーズとして流通していました。

ブルートパーズは、一度処理したら変色もなく、実に美しいブルーの各色ができるので、

1970年代の登場以来、ずっと人気者です。

 

さて、ホワイトトパーズですが、

近年、マシンカットの極小粒が煌めきも綺麗で

ホワイトトパーズの新しい魅力を引き出しています。

 

ホワイトトパーズは、

なんといっても本物のトパーズで、

しかも処理なし。

誕生石として気軽に身に着けるには理想的かもしれません。

 

トパーズがラッキーストーンの方にもお勧めです。

 

 

 

 

 

10月の誕生石はトルマリンとオパールが一般的。ウィキペディアを見たら最近はローズクォーツも加わっているようです。

 

誕生石の誕生については諸説あるようですが、パワーストーンの効能や、占いがどうして始まったか、などと同じで、なんとなくそういうのをどこかから“受信”して広めた人がきっといるのでしょう。

ちなみに石の効能(パワー)については、中国では鉱物漢方、インドではアーユルヴェーダの一種として古くから学問のように学ばれることもあるようです。

 

誕生石を身に着けるとお守りになるという説があり、店長も自分の誕生石をペンダントに仕立てて、お守り気分でたまにつけています。

 

という訳で10月の誕生石を「おすすめ商品」の冒頭にちょっと並べてみました

 

10月の誕生石を使った「おすすめ商品」冒頭の12点のどれかをお買い上げになられた方には10月がお誕生日の方はもちろん、そうでない方も、10月限定でささやかなプレゼントをおつけします

(気まぐれなプレゼント企画ですみません。いつでもどんな商品にも『楽しいことがいっぱいありますように』という私たちの願いと祈りはこめています!)

 

パワーストーン的な側面についてはパワーストーンって? をご覧ください。(緑の字をクリックするとそのページに飛びます。石名のアイウエオ順で並んでいます。)

 

 

 

   宝石の業者を対象にした宝飾展は世界各地で開催されており、日本でも年に何回か開かれています。

 

しかし世界的に有名な大きな展示会となると数は限られ、アジアでは香港が一番でしょう。

 

なぜなら香港は

フリーポート (関税がかからない) なので原材料輸入が安くでき、

巨大加工地の中国とは地続き、

イギリス統治時代を経験して西洋とも距離が近く、

世界のお金持ちが遊びにやってくる観光地でもある、

という条件がそろい、香港のジュエリー業界の規模を自然に大きくしていたからです。

 

一方、日本は消費地としてはバブル期をピークに栄えましたが、製造分野を含めた宝飾業界全般が香港を越えるような規模にはなりませんでした。

 

そして今や高齢化と格差社会の広がりから、日本は消費者層の縮小の季節を迎えているようです。

先日開催された国際宝飾展の一つは、そのせいかちょっと寂しかったです。

宝飾業者がなくなるということはないでしょうが、業界の縮小は避けられない流れでしょう。

この仕事に対する愛情や情熱がないと生き残れないと思いますし、情熱を注いでも生き残れるかどうかはわかりません。運も必要です。

 

運をつけるには人に親切にするのがいいらしいです。

ご縁のあったお一人お一人に心をこめて対応していきたいものだと思います。

 

 

8月になりました~。

8月は夏休み本番。

でもどんな楽しいことも永遠ではなく、いずれは終わってしまう…。

長い夏休みの終わりは小学生が初めて実感する諸行無常かもしれませんね。

 

8月は第二次世界大戦が日本にとって終わった月でもありますが

生まれてからずっと戦争だった人はその時「戦争って終わることができたんだ」と、びっくりした記憶があるそうです。

苦しいことも楽しいことも、必ず終わりが来るものなのですね。

 

8月はお盆の時期…。

人生もいずれは終わることに改めて気付かされます。

 

終わる前に何をするか。

間に合う内に仕上げたい宿題です。

7/15(土)の夕方4時からQVCでSTONE HENGEの水晶ジュエリーをご視聴いただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

CSテレビでご覧になれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ご視聴いただけなかった方は

インターネットならゆっくりとお好きな時間に数日内はご視聴可能です。

 

商品はお勧め品ばかりですので、よろしかったら

☞こちら

からチラリと覗いてみてください。

 

水晶パワーが皆さまを幸せにするといいなぁ、と願っています。

 

追伸: 「アーバンシック」と名付けた100cm超のネックレスでゲスト出演の鈴木がつけていたつけ方の手順は

☞こちら

(7月15日(土) 16:00 QVCにて放映でご紹介した水晶ミックスロングネックレス【アーバンシック】の着用例)

でご紹介しています。

 

6/2(金)の夕方6時からQVCでSTONE HENGEの水晶ジュエリーをご視聴いただいた皆様、どうもありがとうございました。

根性がないと視聴できない時間帯だったというご意見もありましたが、

ゆっくりとネットで数日内はご視聴可能です。

商品には自信ありますので、よろしかったら

☞こちら

からチラリと覗いてみてください。

水晶パワーが皆さまを幸せにするといいなぁ、と願っています。

 

ところでミネラルマルシェなどの展示会では、幅広い層のお客様が石のヒーリングパワーに関心を持っていらっしゃいます。

 

店長のまわりでも、科学的な頭脳を持った友人が、どうせ身に着けるなら、と古くから語り継がれている各種の効能を調べて素材を選んでいます。

 

店長自身は美しさや品質や希少性で石について語るのが好きだったので、さほど石のパワーは意識しませんでしたし、むしろ懐疑的だったのですが、

自然にふえていった経験の数々により、

石の波動 による効果というのはやはりあるのだろう、と素直に信じている自分がいつの間にかいます。

 

色や音が「波動」の性質を持つように、石はそれぞれ独自の「波動」を持っています。 その波動が誰にでも感じられるものではなくても、影響がないとは言えません。

 

たとえば当社の石博士のYさんは、ある地方の有名な寺社仏閣の土産物コーナーで、特にひかれる石を一つみつけたそうです。さわってみると、ビビッとくる感じ。ためしに、他の同じタイプの石も同じように感じるか、実験してみたところ、他のには何も感じない・・・。という訳で、特別な波長を感じたその石を購入して帰り、日々めでているそうです。そしてその石を持って大きな展示会に出張に行ったところ、目標の結果が得られたと。科学的な因果関係はわかりませんが、なんとなく安心感が持てたのはその石のおかげかもしれません。

 

そういう石との出会いを経験してきた人類の潜在意識が、人々が石のパワーを信じる力になっているのかもしれませんね。

 

何か石のパワーに関する体験談をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひシェアしていただけるとうれしいです。

 

 

春

 春は「木の芽時(このめどき)」と言って、精神的に不安定になりがちな季節と言われます。

 

進学や就職、転勤など、ストレスの多い時期だからかもしれません。 5月病と呼ばれる症状もこの時期ならではのものでしょう。

 

もう一つ原因として考えられるのは、自然のエネルギー量の多さ。

 

木が枯れた状態から花を咲かせるほどの変化を見せる時期ですから、

人間にもその膨大なエネルギーは影響しているはず。

エネルギーというのは使い方をまちがえると危険なこともありますからね。

 

では、春なのになぜか気分が暗い時はどうしたらいいか?

 

先日ネットで読んだ対処法はなかなかよかったです。

 

過去や未来のことは考えず、 とりあえず「今から60秒」のことまでを考え、それだけに対処する、と。

そして1分がなんとかなったら、次の1分へ。

 

かなり深刻な状態の人にも、

ちょこっとだけ暗い人にも、

ほとんど普通の状態の人にも、

この1分作戦は今に集中するのに効果がありそうだし、 おもしろそうです。

桜の咲くころ、
日本の学校や多くの会社では
新年度が始まります。

気持ちを新たにするには、
春のおとずれと同期をとって新年度がスタート、
というのは良いアイデアだと思います。

今年も新しい年度を迎えられたことに感謝しつつ、
満開の桜のように心華やぐ美しいものをお届けしたい
と願っています。

そして、心はなやぐ季節だからこそ忘れてはいけないな、と思うのが、
苦しい状況にある人々の存在…。

たとえば東日本大震災では、今も大きな影響を受けている方々がいらっしゃるようです。
熊本の大地震でも大変だった方はまだいらっしゃることでしょう。

災害だけではありません。
日本の子供の貧困率は約6人に1人、
母子家庭では2人に1人以上と聞きました。
日々の食事や学費が大変で、進学したくてもできない子供が増えているそうです。

日本だけではありません。
戦争になっている土地からは難民が避難を続け、祖国を心ならずも離れるだけでも大変なのに、新しい受け入れ先もなかなかない状況です。

考えるとため息が出てしまいますが、
せめて心に留める人がふえれば、
状況に変化が起こるきっかけはふえる気がします。
それに、ふだんから心を痛めていれば、そばにそういう人を見かけた時、たとえ無意識でも冷たい行動に出ることはなくなると思います。(福島の避難児童がいじめにあったとは、なんと悲しい事件でしょう。)

春だというのに暗い話題だと思われますか?

いえいえ、現実はいつだってチャレンジングなものです。

だからこそ、いつも心に太陽を!
春の空気には、
皆に分けへだてなく注がれる生命のエネルギーが、
みなぎっているような気がします。
春だからこそ
チャレンジングな課題に向きあう元気と明るさが
あたたかい日差しとともに降ってくる気がするのです。

深呼吸すれば、
知恵と勇気が
湧き上がってくるかも・・・。

3/18(土)の夜にQVCをご覧くださった方、ありがとうございました。

連休初日にもかかわらず番組を訪れていただき、

また多数のお客様にお買い上げいただき、

感激です。

 

一般チャンネルにつながっていない時間枠のため、

有線等で常時QVCがご覧になれる方以外はネットでしか見る方法がないのですが、

ネットならしばらくの間はライブの時間以外でもいつでもご覧いただけるので、

よろしかったらチェックなさってみてください。 QVCでのご紹介ページは☞こちら

 

一方、当社参加のテレビ通販としてはさらに歴史の古い番組が今月で幕を閉じます。

隠れた超長寿番組としてマツコデラックスにも驚かれたことのあるレディス4の後継番組L4youが

ついに今月で終わりとなります。

最終セールのようなスペシャル月間に当社は2回(2日分)計3点提供させていただきました。

 

一回は、

3月14日(火)、16時スタートの番組内で20分過ぎ頃に登場する商品情報のコーナーで、

ラピスラズリのワイヤーラッピングのペンダント。

本当に手のかかる作品で、一点一点手作りで美しくご用意しています。☞こちら

 

もう一回は

3月21日(火)、常に大好評をいただいた淡水パールの大粒10mm43cm☞こちら

とスタンダードで使いやすい8mm43cmネックレス☞こちら の2点。

たぶん、買った方は大ラッキーな、美しくてお得な商品です。

しかも、先着1,500名様には真珠をあしらったかわいい音符♪のブローチをプレゼント。

これは当社の商品だけでなく、この日に放送するほかの2点の商品にも付きます。

これも相当かわいいです。(当社開発品です♪)

 

レディス4 (現L4you)はテレビ東京系で毎日夕方4時から放映の生放送の番組で、

間にチラッと10分ほど放映される三越提供の商品情報は

テレビ通販の先駆的存在として人気と信頼を集めていました。

L4youもQVCも、 改めて長年のご愛顧に感謝し、

皆様の幸せ度UPを願いつつお届けしたいと思います。

ストーンヘンジのQVC、2月24日朝7時のライブをご覧くださった方、ありがとうございました。

ご覧にならなくても、別に生活になんの支障もありませんが、
愛するペットとして動物を、
愛する植木鉢や庭木として植物を、
そしてお気に入りの装身具として鉱物を
生活に取り入れるのは、
楽しいものです。

QVCのインターネットサイトからはまだご紹介商品がご覧になれますので、よろしかったらどうぞ。

初めてご担当いただいた石橋ナビゲーターは話していてとても気持ちの良い方で、ちょっとあがり気味でしゃべりすぎの当方にもやさしく上手に対応してくださり、楽しい一時間でした。

では皆様、良い週末をお過ごしくださいね!

ストーンヘンジの次回QVCは2月24日の朝7時。ライブです。

BS4チャンネルのBS日テレで見られます。

BSが見られない場合はネット経由で同時に見られます。

ネットの場合は放映後も番組がアップされている場合は見られます。

寒い冬の朝のテレビ。
くつろぎの時間とは言えないかもしれませんが、
"ながら"状態でも楽しんでいただけるといいなぁと願っています。

今回は新作は一点だけ。あとはリピート商品。
でもどれもそれぞれお勧め品です。

ところで去年「日本の国の石」に翡翠(ひすい:ジェダイト)が選ばれたって知ってました?❓
日本鉱物科学会という老舗の学術関係団体が決めたそうです。
水晶とせりあって決まったそうです。

日本でも新潟県の糸魚川あたりで翡翠が採れることがマニアの間では有名で、
多少は商業的にも流通しています。

今回の新作一点に
一粒だけなんですけど珍しい翡翠を入れました。

産地は書類がそろわないと言えないので番組では言えませんが、
糸魚川の入コン沢(イリコンサワ)産に特徴的な色で、且つ他で採れたのは見たことがない色なので、
おそらく入コン沢産の翡翠だと思います。

産地が断言できなくても珍しい翡翠であることには違いありません。
なにが珍しいかは、番組で。


昔の人は寿命が短かったわりに、大きなことを成し遂げています。

 

世界制覇といってよいほどの大遠征をしたアレキサンダー大王の人生は33才、

万里の長城で有名な始皇帝は不老長寿の薬を探し求めても49才、

人生50年とうたいながら舞ったと言われる信長は50に届かず48才。

 

大きな業績のわりに意外なほど短命な人が多いです。 (平均寿命も短かったですしね。)

 

時間が短くても、思ったよりたくさんのことができる、ということでしょう。

 

年をとるほどに一年があっという間、という感想をよく聞きます。

限られた短い時間だからこそ充実させたいものです。

 

満足感のある一日の終わり、一年の終わりを迎えられるよう、

今年は「今」という時間の使い方に気をつけたいと思います。

時間はいろいろあるようで、実はいつだって「今」しかないので。

 

皆様の「今」が輝き続ける一年でありますように。

本年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

このショップが少しでも皆様の幸せ度アップに役立つことがあれば、
こんな幸せなことはありません!
(毎年同じことを言っております)

安心の定番商品も、こんなの見たことないという冒険商品も、
当社の年末年始のお休み中(12/29-1/4)にお買上げいただいた方には
感謝をこめて、もれなくプレゼントをお付けします。

プレゼント内容は抽選となりますが、下記をお届けします。

10%引きクーポン…1名様
5%引きクーポン…1名様
1,000円引きクーポン…1名様
500円引きクーポン…1名様
上記以外の方にはささやかですが便利でかわいい天然石グッズをさしあげます。


また、お休み中にゲリラ的に目玉商品をアップする予定。
0時にアップするものもあれば、朝や夕方に登場するものもあるかも。
気が向いたらたまにチェックにいらしてみてください。


それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えください。



寒くなってきましたね。

 

寒いからじっと動かず丸くなっていても、

私たちは地球の自転に合わせて毎秒4キロの速さで回っているそうです。

 

地球そのものは毎秒30キロ近い速さで太陽の周りを回っているそうです。

 

さらに、私たちから見えるすべての星は地球といっしょに毎秒240キロくらいで銀河の周りを旋回しているそうです。

 

しかも、ビッグバン以来宇宙は膨張し続けているので、私たちの銀河は毎秒1万キロくらいでその他の銀河から遠ざかっているそうです。

 

実感わきませんが、

【じっとしていても毎秒OOキロ移動】ってすごいですね。

 

あの静謐な宇宙空間がこんなスピードで動いているとは。

 

それに比べると人間の時空がケタ違いに小さいんでびっくりしますが、逆にどんな小さい原子にも宇宙が宿っているのかもしれず、 だからこそ私たちは小さな宝石に心惹かれるのかもしれません。

 

天然石は地球の記憶を秘めた宇宙のカケラですからね。

ハチミツ。
甘くて、昔から変わらないもので、くまのプーさんの好物で、まさに自然食品の代表。イメージがいいです。

毎朝ハチミツを必ず食べているご夫妻がいつかテレビに出てきた時、そのお二人が年齢に比べてあまりに若く見えたので、アンチエイジング効果があるのでは、という印象を受けて以来、ますます個人的にイメージがいいです。

が、近年ハチがかなり減っているそうです。理由は特定されてないようですが、一説によると農薬が原因ではないかと言われています。

ハチがいなくなると、花が受粉できなくなり、実がならなくなって、それは食物連鎖上も大問題で、人類は滅亡の危機を迎えるそうです。

そうならないよう、ハチが増えるようにするには、とりあえず地元の養蜂家のハチミツを買うのが有効な手だそうです。
養蜂家はハチを良く知っており、ちゃんと世話ができるので、ハチが生きていけるのだそうです。
これは、イギリスのキュー植物園で聞いた話。1759年にできた世界遺産認定の植物園ですから、信頼できる筋ではないでしょうか。

とはいえ、国産のハチミツはそうお安くはなく、ちょっと贅沢品の面はあるかもしれません。

アクセサリーや化粧品は、なくても生きていけるのに、デパートではどちらも一番目立つところに売り場があります。人生のうるおいとして、人を美しくするものとして、ある意味不可欠の面がある、と人々が心の奥で思っているからではないでしょうか。

国産のハチミツはちょっぴり贅沢ではありますが、大きな目で見ると、それを消費することは次の世代にも影響することのようですから、
今度スーパーで国産ハチミツを見かけたら、人生のうるおい&美容&次世代応援てことで、手にとってみてください。
手を加えてない100%ハチミツがいいそうです。

ついでに人生のうるおい&美しさUP&自分への応援てことで、当ショップの製品もよろしくお願いします。
先日たまたま見たNHKの「英雄たちの選択」が個人的にあまりにおもしろかったので、この場を借りてちょっとお知らせ…。

明治維新が江戸城の無血開城によってほとんど血を流すことなく成し遂げられたことはだいたいの人が学校とかで習って知っていることかもしれませんが、
それがどうしてスムーズにいったか、という大事な要因は、ほとんどの人が知らないと思います。

この番組は、そのあたりを掘り起こしたもの。わかりやすくその事情を解き明かしてくれた番組制作の皆さんはたいしたものだと思います。

歴史に興味ない方にはいらないお知らせと思われたかもしれませんが、
歴史は教科書で暗記物として教えるより、こういうおもしろい番組を生徒に見せた方が、みんな歴史好きになったかも。

10/20(木)の朝の8時からBSプレミアムで再放送があるので、見られる方はぜひ。見られない方は録画してぜひ。


ところで最近商品UPが停滞していてすみません。近日中に必ずUPしますので、また遊びにきてくださいね。
<(_ _)>

前にも書いたような気がしますが、

生きてるかぎり何かしらエネルギーを消費しなくてはならないなら、

応援」にエネルギーを使うのが、本人にとってもまわりにとってもいいのではないか、という提案が、今回のテーマ。

 

実は当ショップも皆様に応援をいただくことが多々あります。

最近は当社もお届けメールにレビューへのリンクを入れるようになりましたが、

以前は特に募集はしていなくて、

にもかかわらず暖かいメッセージを頂戴することがあり、

それがどれほど励みになったことか!!!

体験してわかる、その効能!!!

なんだか愛に包まれ、力が湧き、免疫力が高まり、笑顔になり、感謝とともに、お客様をもっと喜ばせたい、というさらなる欲求が生まれます。

 

お客様もわざわざメッセージを送ってくださるにはエネルギーをお使いくださったのでしょうが、

そのエネルギーはこちらで複数の人の中で増幅し、最終的には応援エネルギーを送ってくださったお客様のみならず、もっと多くの方の幸せめざしてエネルギーを発信していく力になっていると思います。

 

応援してくれる人を嫌いになる人はいません。

応援した人は感謝されることはあっても、うらまれることはないでしょう。

 

色も音も波動であることがわかっていますが、実は感情も波動に還元できるらしいです。

黙っていても、感情が伝わってくることってありませんか?

 

応援波動を受けた体験からすると、応援された者からの感謝の波動はきっとじわじわ伝わって、応援した方を守り応援する幸せオーラになるのではないか、という気がします。

それが作用反作用、いや因果応報? という法則かもしれませんね。

ヘイトスピーチなんてやっていると、じわじわその波動が伝わって、相手も自然に同じような波動を(増幅して)返してくると思うので、自分のためにも、まわりのためにも、どうせエネルギー使うなら「応援」にしておきたいですね。

 

さっそく当ショップから皆様に向けて、感謝と応援の波動をどんどん送ることにしま~す。

 ^^)ノ ~~~~~💛💛💛

 

 

 

 

ところで今、東京国立博物館で【古代ギリシャ展】(~9/19)やっています。
👀 必見です 👀。

ギリシャに興味のまったくなかった人でも楽しめるくらい、すごいレベルの、すばらしい内容です。

実は店長はスポーツ観戦にはまったく興味がないのですが、
それでもすごい試合になると、気が散ることなく見ていることができます。
たとえばリオ・オリンピックの錦織選手と前回金メダルのマリー選手の試合とか、100m走の男子及び女子の決勝とか。
今回の古代ギリシャ展は、そのレベルです。
(このあと長崎県美術館と神戸市立博物館に巡回するらしいです。)

実は店長、ギリシャについてもさほど興味があるわけではなかったのですが、
美術系ブログで人気のアートテラーとに~さんが、めったにつけない三ツ星評価をつけていたので、それだけの理由で行ってみたのでした。
信頼できる口コミというのは、情報の質が高い、と思います。

ギリシャ中のいいものをどっさり貸し出してくださったらしく、ギリシャにいてもなかなか見ることのできないほどの宝物の数々が展示されているらしいです。

本題のオリンピックにもどりますと、オリンピック発祥の地ギリシャでも、第一回からオリンピック開催中はすべての戦いを休戦にしたそうで、改めて【平和の祭典】というのは本当にいい思いつきだったと思いました。

さて4年後の東京は、どういう大会になるのでしょうね。
熱い戦いとなるのはもちろん、 ものすごく暑い戦いになりそうです。
前回1964年は10月10日(土)~24日(土)開催でしたが、2020年は7月24日(金)~8月9日(日)とのこと。
都民としては、正気か?という時期ですが、
決まったことですから仕方ありません。
マラソン選手が東京の暑さで熱中症にならないよう、時空を越えて今から祈ってます。
人類が貨幣を発明してから、最も高価な値をつけたものの一つは芸術作品でしょう。

超有名で市場が形成されているビッグネームの作品だと、億単位、それもケタ数の多い億、なんてこともザラですが、
そういう人たちでも無名時代はあったはずで、
その頃に出会って魅了されて手に入れていれば、目利きということですよね。

天然石のジュエリーは、
一時期とれていた材料が取れなくなってしまうこともよくあり、
素材の魅力や希少性に、デザインの魅力が加わり、
総合的な価値が生まれます。
さらにそれが似合うかどうかで、つけた人そのものが一種のアート作品のようになり、そこにまた新たな価値が生まれます。
おしやれは最も身近なアート。楽しいですね。

ネットの発達で、人々や情報のつながり方が以前とは変わってきています。
今まではジュエリーは家族内などの狭い範囲に伝えていくものでしたが、これからはもっと広い対象に残していけたらいいなと思います。

ひょんなことから、またQVC用に商品をご用意しています。

 

きっかけは、当社の兄弟会社とも言える中国の工場(真面目で清潔な雰囲気の、日本人と肌の合う雰囲気の工場です)が、また何かいっしょにやりたいと言ってきてくれたので、ちよっと考えてみることにしました。

 

一時は円安と原石価格高騰できびしい状況でしたが、今はイギリスのEU離脱もあってか円が高くなり、

日本の輸出産業には痛手ですが、当社には追い風です。

 

今のところかなりの自信作、お勧め品が、出来上がりつつあります。

小粒ですが麹塵(こうじん)色紅樺(べにかば)色という日本の伝統色が混合したようなユナカイトという石をあしらった水晶ラリエットとか、これぞ「THE水晶ジュエリー」と定冠詞をつけて呼びたくなるような見事な水晶大粒ロングネックレスが

例によってちゃんと鑑別書もおつけして、勉強価格で登場する予定です。

 

また放映が本格的に決まりましたら、こちらでも告知させていただきますね。

 

どうぞよろしくお願いいたしま~す。